知られたくないすそわきがの原因と特徴。

すそわきがをご存知ですか。わきがは知っているけれど、すそわきがは聞いたことがない、という人も多いかもしれません。
すそわきがとはデリケートゾーンの嫌なニオイのことです。すそわきがの原因は何なのでしょうか。またすそわきがにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

すそわきがの原因は何なのでしょうか。

デリケートゾーンから嫌にニオイを漂わせるすそわきがですが、その原因は一体何なのでしょうか。
人の身体にはアポクリン汗腺という、汗を分泌させる部分があります。そこから分泌される汗と、皮膚の上にいる細菌とが混ざって、嫌なニオイを発生させるのが、すそわきがの原因です。わきがの原因も全く同じです。そのためこれらを抑えるには、汗の分泌を減らすことと、皮膚上の細菌を減らすことが重要になるのです。

 

すそわきがの人はどのくらいいるのでしょうか。

女性を悩ます嫌なすそわきがですが、どれくらいの人がその症状に苦しんでいるのでしょうか。わきが体質の人は、日本では10人に1人だといわれています。わきがの人は同時にすそわきがであることが多いので、すそわきがの人も10人に1人ほどだといえるでしょう。けっこうな数の人がすそわきがなのです。デリケートゾーンの話なので、誰にも相談できずにひとりで鬱々としている女性も多いようです。

 

すそわきがのニオイはどのようなものでしょうか。

ではすそわきがはどのようなニオイなのでしょうか。一般的に、玉ねぎのような鼻につんとくる刺激臭だといわれています。女性の場合、デリケートゾーンは蒸れやすく、また生理前などはおりもの量も増えるので、ニオイが強くなる傾向があります。チーズや魚が腐ったような、生臭いニオイだと感じる人もいるようです。自分の身体からそのようなニオイが漂っていると思うとゾッとします。誰にも知られたくないと思うのは当然のことでしょう。

 

すそわきがを抑える方法

ではすそわきがを抑えるにはどのようなことに気をつければ良いでしょうか。
まず通気性の良い衣服を着るようにしましょう。下着の生地にもこだわってください。綿100パーセントなら蒸れにくいので、ニオイの発生を抑えてくれます。そして食生活にも注意してください。肉類を控え、緑黄色野菜を積極的に食べるようにしましょう。また、湯船に使ってデリケートゾーンの汚れをしっかり落とすようにしてください。洗うときも、専用の石鹸を使ってやさしく丁寧に洗いましょう。

 

このようなことに常日頃から注意して、嫌なすそわきがを予防しましょう。